「更新情報」から MASA@かんりにん#1 のつぶやきまで なんでもありの雑多なページ(になるのは間違いない)。【1999/5/6】
つぶやき | 休日・休暇 | 47 | overseas |  | 季節を愛でる |  | 診察 | お気に入り | 音楽 | blog & HP | Profile | 
SEARCH
 
go on a journey


旅行のクチコミサイト フォートラベル
Key words
所沢 (114) 米料理 (132) うどん (193) ラーメン&つけめん (415) 多摩地域 (137) cafe&sweets (525) 都区部 (323) 担々麺 (103) 埼玉 (188) 点心〔餃子〕 (142) drink (231) 鍋もの (104) Curry (181) 揚げ物 (308) Pasta&Pizza (136) パン料理 (239) 魚介料理 (156) 川越 (104) 狭山・入間 (81) 飯能・日高 (109) 横浜 (58)  (100) 新宿 (49) 肉料理 (276) 池袋 (153) buffet (49) 蕎麦 (121) 粉物料理 (45) 七福神めぐり (8) 
Recent Entry
Recent Comments
Category
Key words RANKING
cafe&sweets (525) ラーメン&つけめん (415) 都区部 (323) 揚げ物 (308) 肉料理 (276) パン料理 (239) drink (231) うどん (193) 埼玉 (188) Curry (181) 魚介料理 (156) 池袋 (153) 点心〔餃子〕 (142) 多摩地域 (137) Pasta&Pizza (136) 米料理 (132) 蕎麦 (121) 所沢 (114) 飯能・日高 (109) 川越 (104) 鍋もの (104) 担々麺 (103)  (100) 狭山・入間 (81) 横浜 (58) buffet (49) 新宿 (49) 粉物料理 (45) 七福神めぐり (8) 
still remains in the wind
≪2019.12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2020.02≫
bookmark
Counter
Profile

MASA@かんりにん#1

  • Author MASA@かんりにん#1
  • かんりにん??? → 詳細 Profile
  • 座右の銘は
    『人生なるようにしかならない』
  • blog もめでたく15周年
    これからものんびりつぶやきます
    コメント TB 大歓迎です♪
  • 参加してます♪
    ↑押していただけたら嬉しいです
  • 関連サイトリンク は関連サイトLINKです。
Calender & ARCHIVES
≪12 | 2020/01 | 02≫
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

年別 降順 昇順 年月別

RSS
「 2020年01月 」 の記事一覧
2020.01.16 Thu 18:29
つるまる で 生醤油うどん
旅してるのになかなかお店が決められず
つるまる に入りました。
生醤油うどん
生醤油うどん(温)〔330円〕になります。
大根おろしも入ってさっぱりといただけました。

← よかったらこちらもどうぞ!!

Key words うどん 
〔休日・休暇〕    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2020.01.16 Thu 21:53
@備前 日生カキオコ
前日にほぼ予定を詰め込んだので達成感あって
明けて次の日どこへ行こうか悩んだんですが
ふと思い出して日生へ行ってみることになりました。
カキオコの存在思い出せてよかった~。
日生駅からお店が多い街中までは歩いて15分くらい。
すでに行列しているお店も多くて
列車の時間を気にしていたため
あまり並びたくないなぁと思っていたところ
すぐに入れたのが お好み焼 まるみ です。
鉄板前の席になりました。
まるみカキオコ特盛
特盛〔1,200円〕はこんなに牡蠣が入るんですよ!
こちらは広島のに近い感じに見えました。
まるみカキオコ特盛
焼きあがりました。上に玉子ものってます。
さらに牡蠣ネギ焼を少しサービスしてもらいました。
蒸してる感じになるからか
牡蠣がふっくらジューシーなのです。
こんなにたくさん牡蠣を堪能できて幸せでした。
牡蠣好きにはたまらない一品です。

知らずに入ったけどケ○ミ○SHOWに出たお店でした。

← よかったらこちらもどうぞ!!

Key words 粉物料理  魚介料理 
〔旅〕    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑