「更新情報」から MASA@かんりにん#1 のつぶやきまで なんでもありの雑多なページ(になるのは間違いない)。【1999/5/6】
つぶやき | 休日・休暇 | 47 | overseas |  | 季節を愛でる |  | 診察 | お気に入り | 音楽 | blog & HP | Profile | 
SEARCH
 
go on a journey


旅行のクチコミサイト フォートラベル
Key words
米料理 (133) cafe&sweets (529) buffet (51) 肉料理 (281) うどん (200) 蕎麦 (125) Pasta&Pizza (141) 粉物料理 (47) ラーメン&つけめん (419) 魚介料理 (161) 飯能・日高 (110) 埼玉 (194) 担々麺 (107) 揚げ物 (315) Curry (182) 鍋もの (107)  (101) 点心〔餃子〕 (146) 多摩地域 (138) 狭山・入間 (82) パン料理 (240) 川越 (105) 所沢 (116) 都区部 (327) drink (231) 横浜 (58) 新宿 (49) 池袋 (153) 七福神めぐり (8) 
Recent Entry
Recent Comments
Category
Key words RANKING
cafe&sweets (529) ラーメン&つけめん (419) 都区部 (327) 揚げ物 (315) 肉料理 (281) パン料理 (240) drink (231) うどん (200) 埼玉 (194) Curry (182) 魚介料理 (161) 池袋 (153) 点心〔餃子〕 (146) Pasta&Pizza (141) 多摩地域 (138) 米料理 (133) 蕎麦 (125) 所沢 (116) 飯能・日高 (110) 鍋もの (107) 担々麺 (107) 川越 (105)  (101) 狭山・入間 (82) 横浜 (58) buffet (51) 新宿 (49) 粉物料理 (47) 七福神めぐり (8) 
still remains in the wind
≪2020.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2020.07≫
bookmark
Counter
Profile

MASA@かんりにん#1

  • Author MASA@かんりにん#1
  • かんりにん??? → 詳細 Profile
  • 座右の銘は
    『人生なるようにしかならない』
  • blog もめでたく15周年
    これからものんびりつぶやきます
    コメント大歓迎です♪
  • 参加してます♪
    ↑押していただけたら嬉しいです
  • 関連サイトリンク は関連サイトLINKです。
Calender & ARCHIVES
≪05 | 2020/06 | 07≫
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

年別 降順 昇順 年月別

RSS
2012.08.28 Tue 20:42
@宮古 浄土ヶ浜
車を借りていたので浄土ヶ浜まで行ってみることにしました。
浄土ヶ浜
ビジターセンターのそばに停めたら奥浄土ヶ浜までけっこう遠かった!!。
レストハウスを目指さないといけませんでした。
無料アクセスバスに偶然乗ることができまして
今から思うと本当に助かりました。
駐車場までの徒歩での帰り道は大変でしたですよ・・・。

浄土ヶ浜
写真でよく見る景色に出会いましたが
実際は海水浴している人も多くてちょっと興醒めな部分も・・・。
浄土ヶ浜
水がものすごく澄んでいたのが印象に残ってます。


浄土ヶ浜への行き帰りは
国道沿いでも津波の爪痕が残る地域も通ることがあり
道の両脇、土台しか残っていないのを見てしまうと
明らかに今、通っているこの場所も
あの日津波にやられていたんだなと
胸が締め付けられる思いでした。

今回走った道は
学生時代に走ったことがある
大鹿村だとかR19だとか
そんな道を思い出したりしていましたが
一方で震災前に戻るには
まだまだ時間かかるんだなと感じました。
車で走ったことはそれなりに意味があったのかなと思っています。

知らない道を走るということに
旅に出る前に珍しくかなり緊張してたんですが
R455もR45もR106も細いところがほとんどなくて
のってしまえば一本道で迷いようもなく
それほど心配しなくて大丈夫でした。
峠道なので慣れていないと大変でしょうけども
学生時代はしょっちゅうそんな道を運転していたので
自分はなんとか大丈夫でした。
信号がほとんどなく高速のような道で
地元の人は相当なスピードでかけぬけていくので
そこはゆずってあげるくらいの余裕が必要なのでした。

龍泉洞までは約2時間、浄土ヶ浜までは約1時間
盛岡へ戻るまで約2時間とだいたい事前の予定通りでした。
晴れてたかと思っていたら
本降りの雨にも見舞われるという
天気の変化も激しいドライブでした。
途中、線路と平行している間に山田線の車両とすれ違いました。
山田線、幻じゃなかった。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← よかったらこちらもどうぞ!!

〔旅〕    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
管理人が不適切と判断した Comment は予告なく削除させていただきます

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
記事と関係の薄い Trackback は予告なく削除させていただきます
TrackBackURL

Top↑